偽装社会の証拠(大津追突事故など)暫定版

これだけの根拠があってもまだ日本な「平和でまともで美しい国」でしょうか。よく考えてください。

002_R.JPG

001_R.JPG

003_R.JPG

004_R.JPG

005_R.JPG

006_R.JPG

007_R.JPG

z111_R.JPG

z1111_R.JPG

20170603230900_R.jpg

20170603230905_R.jpg



点滴事件では8を強調しているがこれも当時私の問題でした。これについては言及はできませんが。そして、衝突事故の裁判長は私の平こうじに絡んでくる。加害者が66歳になるようにしたのもこの数字を調べると理解できる。13,33,66は彼らにとって特別らしい。#大津 #事故

滋賀県大津市の園児の列に車が突っ込む事件は、また彼らがやらかした可能性があります。まだ調べてないのでわかりません。ここ3年ほど事件事故は調べてないですが、不可思議な事件事故は多数聞いていました。事件事故のPDFを読めば理解できると思います。#大津 #事故 #偽装社会

園児13人、保育士3人、並べてみると133。これは13と33でよく見られる隠喩。約一月まえにも「この数字はいったいなんだ」と呼びかけている。最近OSの件を調べていても不可思議なこじつけ的な配置をよく見る。#33 #13 #偽装社会

点滴事件の問題点を指摘したPDFの直後に起こった不可思議なタクシー暴走事故で明らかな共通点がある。ツイッタでは12月1日にツイートしている。次の追突事故は12月3日に発生。そのときの被害者が点滴事件の4階の4時頃の数字を指摘したもので、次の暴走事故の被害者2人とも44歳であった。

点滴事件では8を強調しているがこれも当時私の問題でした。これについては言及はできませんが。そして、衝突事故の裁判長は私の平こうじに絡んでくる。加害者が66際になるようにしたのもこの数字を調べると理解できる。13,33,66は彼らにとって特別らしい。


大津の園児追突事故は故意のヤラセの可能性があります。
ここ3年ほど事件事故から遠ざかっていましたが、たまたま事故を知り調べてみるとやはり仄めかしが入っていました。
この3年にも多くの不可思議な事件事故が発生していると思います。
この事件は私の活動から注意深くなっているのか事故自体は一見普通の事故のように見えます。
しかし、確実に仄めかしが入っています。私は2011年から数百のヤラセの事件事故を確認しています。
点滴殺人なども明らかに証明されていますので、PDFなどを探してみてください。
日本は偽装社会というかとんでもない国になりつつあるようです。
もっと真剣に考えてください。証拠はツイッタなどに掲載しています。


どうか性善説を捨てて自分の身は最低限自分で守る習慣を付けてください。
集ストなどの貶めだけでなく、故意の事件事故など現在の日本は国民の知らないところで異常な状況になっているようです。
騙された方が負けの社会と同じように何に巻き込まれても不思議ではない国になっています。国民それぞれが対策を考えてください。


点滴事件の問題を指摘したPDFの掲載の直後に起こった不可解なタクシー暴走事故で明らかになった共通点がある。
ツイッターでは、12月1日にツイートしている。衝突事故は12月3日に発生。
そのときの被害者が点滴事件のときに指摘した「4階の4時頃」の数字と同じパターンで、そのときの被害者の年齢が44歳であった。これ見よがしに亡くなった夫婦の年齢が同い年で44歳を使って強調している。

点滴事件では、更に8という数字をこれみよがしに強調する形になっているが、これは当時の私に対する彼らのネタの一つであった。極めて私的なことなので詳しい言及はしない。被害者の中でもこの8の付く被害者は当時、事件が起こる前に意識不明でこの病院に搬送されているようだった。
更に衝突事故で数年後の裁判の確定には、その裁判長の名前が私の平こうじをそのまま隠喩している。加害者の年齢が66になるように裁判が進行しており新聞などで私に対する仄めかしとして66も一緒に掲載されるように図られる。この数字は調べると理解できるかもしれない。13,33,66は同系列の意味があるようです。
現在の日本ではこれだけの異常なことが発生しています。気づいてください。
多くの国民が犠牲になっています。
#大津市 #事故 #衝突 #偽装社会


偽装社会だと多くの国民が報われない社会になります。平等な土俵で適切な競争もできない頑張ったものが報われない社会です。貴方の不幸が自然発生的な平等なものではない可能性があります。一部の人間の利権のために犠牲になる可能性があります。奴隷化する可能性があります。気づいてください。まっとうな社会を求めてください。



博多タクシー暴走事故ベータ3です。 #博多タクシー暴走
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060901.html
植松容疑者相模原精神病棟大量殺傷事件と横浜点滴殺人事件のベータ3です。 #植松 #相模原 #大量殺人
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060813.html
湯川遥菜氏の邦人誘拐人質事件の話です。 #湯川遥菜 #湯川はるな
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060812.html
ザハ氏や台湾地震 #台湾地震 #ザハ
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060810.html
故意に作られた事件事故関連(北海道児童置き去り捜索事件B7) #北海道 #児童 #置き去り
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060809.html
故意に作られた事件事故関連(長野スキーバス事故V1) #長野 #スキーバス事故
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060808.html
故意に作られた事件事故関連(調布小型機墜落事故B5) #調布 #小型機事故
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060807.html
故意に作られた事件事故関連(大阪梅田事故V1.5) #大阪梅田暴走事故
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060806.html
故意に作られた事件事故関連(神戸三宮暴走事故V1) #神戸三ノ宮暴走事故
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060805.html
故意に作られた事件事故関連(広島府中中3万引き冤罪自殺V1) #広島 #中3自殺
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060804.html
故意に作られた事件事故関連(京都てんかん事故V1) #京都てんかん事故 #てんかん
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060803.html
故意に作られた事件事故関連(宮崎駅前暴走事故V1) #宮崎駅前暴走事故
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_2017060802.html


島根女子大生殺人事件
http://victim084.jugem.jp/?day=20170301
村木厚子事件の真実は語られない。
http://victim084.jugem.jp/?day=20170125
朝木市議転落事故はなぜ自殺になるのか。B3
http://victim084.jugem.jp/?day=20170313
博多タクシー暴走事故ベータ3です。
http://victim084.jugem.jp/?day=20161213
ザハ氏や台湾地震
http://victim084.jugem.jp/?page=2&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(北海道児童置き去り捜索事件B7)
http://victim084.jugem.jp/?page=3&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(長野スキーバス事故V1)
http://victim084.jugem.jp/?page=4&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(調布小型機墜落事故B5)
http://victim084.jugem.jp/?page=5&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(大阪梅田事故V1.5)
http://victim084.jugem.jp/?page=6&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(神戸三宮暴走事故V1)
http://victim084.jugem.jp/?page=7&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(広島府中中3万引き冤罪自殺V1)
http://victim084.jugem.jp/?page=8&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(京都てんかん事故V1)
http://victim084.jugem.jp/?page=9&day=20161110
故意に作られた事件事故関連(宮崎駅前暴走事故V1)
http://victim084.jugem.jp/?page=10&day=20161110



この記事へのコメント