創価とオームとパナウエーブ

オーム真理教の「地下鉄サリン事件」は鮮明に頭に焼き付く衝撃があったと思います。
この事件で不可思議な点が多いことも「創価メディア」は国民に伝えませんが、世間には残っています。
地下鉄サリン事件の実行部隊とされた「オーム防衛省」には元創価信者や信者が多く入り込んでいたそうです。
この事件の裁判で、サリン事件で創価の天敵である大石寺という場所を襲撃させる計画があったことが出てきているそうです。
あの大量のサリンを作ったとされる「第七サティアン」が作れないと海外の化学者に指摘されていたそうです。
あのボロボロの写真からも分かるように配管などが密閉されているどころか穴が開いている状況まで写真に残っている。
密閉現雑施設にもなっておらず、仏像の裏にそのまま隠してあった。
これで大量のサリンを作ったら信者どころか、周囲の村人は全滅だそうです。
第七サティアンではサリンを作った証拠を取るための検証作業もなく、いきなり破壊されたそうです。
つまり第七サティアンで作ったという証拠はありません。操作上明らかに不可思議なところです。
創価学会が圧力を掛けたのではないかと言われています。
では第七サティアンはなんなのか。麻薬施設の可能性があると言われています。
第七サティアンのトップである「村井」という人間が刺殺されました。
トップなのでここで大量のサリンはできないことを知っています。つまりどこからそのサリンがやってきたのかを知っている人物です。
なぜ殺されたのかは、彼がここでは作れないことを喋られると困るし大量のサリンがどこから来たのかを知っているからでしょう。
ちなみに「創価」と「麻薬」で検索すると、それらに関する根拠も出てきます。
オームがマトモに信者数を稼いで大きくなると、創価には目の上のタンコブです。
更にオームは選挙にまで進出しようとしていました。
学会のパターンで内部から破壊する、または悪い方向にもっていって潰すやり方が見えて来ています。
集団的ストーカー現象も周囲や会社、地域などを悪用して本人を追い詰めて「暴挙に走らせる」という目的も、こういった組織には常套手段として存在しています。
内部に学会員を入り込ませ、自分たちは國から攻撃されている。だから我々も戦う必要があると方向づけることは政府に浸透しつつある学会には出来ることです。
かと言って、嵌められたからと行って、犯罪を犯した場合は完全に負けです。私はオームやマツダ事件の犯人を用語するものではありません。
しかし、もっと悪い人間たちが野放しになっている可能性についても知っておく必要があります。
また、創価学会はハイテクも兵器で利用するようです。
現在では「電磁波」が攻撃手段にも使えることは、「物理的に証明」されていますし、実物も他国などで公開されています。
パナウエーブという白装束の集団が過去にいました。
2011年よりかなり前と記憶していますが、創価学会を知る、集ストを知る前なので、当時オカシナ人たちもいるなあとしか思っていませんでした。
これも集ストを知った後に考えると、学会の「火消し工作員」のパターンと同じだということが見えてきました。
「私は集ストの被害者」ですと言いながら、「電波で体がコントロースされます」とキチガイの行動をして真実を有耶無耶にする工作をしている人たちです。
目的は「集スト」という人間はすべて、このように「キチガイ」ですと意識誘導を図るものです。
これが嘘なのは私の文章を読めば分かります。私は「集スト」など学会の被害者であることを訴えていますが、「電波で体が動かされる」などの物理的に不可能なことは言いません。
彼らのハイテクがかなり進んでいることは招致していますが、物理的に可能性のあることで説明できる内容しか言及しません。
パナウエーブの人たちですが、電磁波という人間はキチガイであると植え付けるような意味不明の行動をしていました。
大衆を騙すのは簡単だと彼らは思っています。実際にメディアの報道は8割ほどは嘘です。国民に真実を伝えません。
ネットでも真っ当な情報を流す者は妨害を受けています。証拠は一部アップしています。
「日本は平和でまともで美しい國」だとメディアは洗脳情報を言います。実際は、「火災の第一原因は放火」、「自殺者3万は先進国で異常値です」、「不審死行方不明を入れると年間十数万の被害者」、「オレオレ詐欺などは海外では通用しません」など嘘ばかりです。
話が脱線しましたが、パナウエーブが的だと言っていたところを調べると分かりますが、またまた創価学会の天敵だそうです。
オームと同じパターンがまた見えて来ます。
不可思議な情報もよく整理して考える。彼らが何を隠したいのかを考えると全体的に整合性の取れる構造が見えてきます。
少子化の原因も、多くの国民が重圧と負担なのも、私の文章に根拠が書いてあります。
2011年から事件事故も、その多くが作り出されたヤラセであることが分かっています。すでに300ほどありました。
説明できるものだけプログにあります。これは氷山の一角です。
彼らが日本を食い物にして、現在では創価帝国を作ろうと画策しています。彼らがいなければ私の人生も潰されずに、日本はまだ平和だったのではないかも思えるくらいです。
お花畑や極度の平和ボケは、犠牲者や被害者、奴隷を生み出すことを知ってください。
もちろん私は中道なので、戦争主義も嫌いです。
#オーム真理教 #サリン事件 #第七サティアン #大石寺 #創価学会 #麻薬 #村井 #パナウエーブ #電磁波 #集団ストーカー #事件 #事故 #少子化 #低賃金 #生活保護 #外国人参政権





各ブログ内の目次リンクページです。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html (SeeSaa)
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528(JUGEM)
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509 (はてな)
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.html(ライブドア)
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html (アメーバ)



※これはあくまで何かが起こったときの保険です。覚えて置いて貰うだけで、何もない間は取り立てて取扱いは必要ありません。ただ、覚えて置いてください。よろしくお願いいたします。保険というのは万が一何か起こったときのために残しておくものです。それ以上でも以下でもありません。あくまで万が一のためです。
現在、あらゆる仄めかしで創価sgiから「命を狙われる」脅迫を受けています。このことはリアル、ネット、メディアを問わず同じ内容ですので、彼らの仕業だと断定しています。このことだけは強調しておきます。理由は私の文章に全て目を通して考えてください。
広島県福山市 平こうじ(これに近い名前です。)2017年現在44歳です。念のために記述しておきます。創価関連の配信者などに暗殺脅迫を受けています。
私には騒いで保険をかけることしかできませんので、念のために最近の仄めかしを書いて起きます。一般の方には関係ありません。犯人側との記録です。「合流」「参加」「家」「突撃」など。広島県福山市平こうじ44です。この地域での類似の事件があり、私の活動が急に無くなったりすると「創価」関連だと思っておいてください。
木造の古い家ですので押し入る可能性や放火、将来的に通院だけは外出しなくてはならなくなるのでその時に襲うケースが考えられます。創○学会を扱ってこういったことが起こることは確率的に問題があります。朝木市議の件もありますので仄めかしで
(それらの内容で)脅迫され続けている以上は知っておいて貰う必要がありました。普段はスルーしてください。もし広島県福山市で私の名前で事件が起こり、また音信不通やキチガイ活動に変わった場合は工作があったものと伝えていただければ有り難いです。
現在人生を完全に潰された被害者はこの位の覚悟で行動していると言うことを知ってください。祖母のカタキでもあります。

この記事へのコメント