独裁国家奴隷社会にみる洗脳情報について。

フライング。
追加3。
国の借金の問題の嘘。一部ホームページではまた洗脳が成されています。この借金は国民が債権を買うことで賄われているので国民が借金をしている訳ではないと。ではなぜ税金を上げるときにメディアは「未来の子供たちを泣かせないために」と言ったのか。全く矛盾しています。だったら消費税を上げる必要もありません。基本的にこの国の借金は国民の税金でしか返せないものではないのですか。「国の借金とは、国民が借りているお金ではなく、日本政府が借りているものだ。それでは、誰に借りているかと言えば、その多くは日本国民からになる」と彼らは言います。ここに論理の摩り替えがあります。一般庶民は国債を持っているでしょうか。昨今の預貯金の利子はいくらですか。全く国民に帰ってくるものではありません。債権の多くは裕福層が持っているだけです。そしてこの国の借金はどうやって返すのかをよく考えて見て下さい。論理の摩り替えが見えてくると思います。現在の日本は「蛇が自分の尻尾を食べている」状態です。これが自分の首まで来つつあり、これ以上回らなくなる可能性があります。ギリシャ危機はこういった構造が見え隠れしていました。
この時点でも政権与党に入り込んだ「創○公○」は政治権力を悪用して利益誘導しています。いま分かるだけで「ワクチン利権」「軽減税率新聞利権」「高校無償化など無償化利権」で数千億円も無駄遣いしている事実が見えてきていいます。これを既存メディアは報道しません。独裁国家や奴隷社会を目論むこういった「吸血鬼シロアリ」を放置させて自分たちはこういった「論理の摩り替え」「数字マジック」で国民を欺いていることがよく分かります。もっと事実を具体的に掘り下げて全体を把握して考える必要があるのではないでしょうか。

「日本国民から借りているのだ」と論理の摩り替えもいいところです。それを返すのは国民の税金です。それも「一番不公平な消費税」をアップしてようとしています。結局のしわ寄せ位は弱い大多数の国民に向かいます。我々が作った借金でもないのに結局最終的には国民が被る仕組みになっています。これを「無理からに意識誘導して」誤魔化す行為がネットでも多く見られるようになってきています。読んで字のごとく明らかな摩り替えと誤魔化しの構造ですし、矛盾しています。
日本の借金はギリシャ化しない。これも誤魔化しです。永遠に借金を増やし続けても問題がないのであれが、世の中から破産宣告など無くなります。日本の借金はギリシャの比ではなく世界でも稀に見る莫大なものになっています。これを2000兆円でも3000兆円でも日本国民だけで賄えると言えるのでしょうか。有り得ません。
また国民の資産が増えているのだからといいますが、多くの国民はそこまで異常に増えていますか。だったらなぜ消費税を上げる前には「国の借金を減らすためにしょうがないのだ」と言っていたのでしょうか。上がった途端に話が変わりました。日本の経済状況はそう都合の良いようにコロコロとは変わりません。偽装だからこのような現象になります。
これが破綻したときに国民が食らうのが「一人当たり数百万」と言われるものです。今は破綻していないのでジワジワと重圧と負担がくるだけですが、もし破綻すると日本国民の受けるしわ寄せは想像を絶するものだと思います。この状況でも彼らは平気で無駄遣いをしています。今は国内だけで賄っているように見えますが、これ以上増えて外国資本が幅を利かすことになるとまた違った困難を伴うのではないでしょうか。
ギリシャ化しないという理由に「いざ国債の満期になった時どうやって返済するかと言えば、日本国債は円建てで買われているため、紙幣を増刷するなどして返す見込みはできる」とあります。全くナンセンスです。無意味に紙幣を増刷することはハイパーインフレを起こすことでこれも国民生活を破綻させることです。下記は別サイトにあった内容をそのまま引用させていただきます。「太平洋戦争末期から戦後数年間の日本の経済状況を(特に「物価」について)語っていただくというのが、どんな理論よりも良い、「インフレ」を感覚的にわかってもらえる方法」「当時の日本は、戦中は戦費調達のため、戦後は復興のために、通貨(不換紙幣)の増発→インフレの悪化という状況」
嘘と偽りの偽装で経済原理を無視したやり方は結局は破綻の道にしか向かわないということです。国民を犠牲にすることではなく国の健全化が一番の方法論と言えるのではないでしょうか。ここで問題になるのがカルト汚染による腐敗だと思います。


前文
現在の日本の報道で数年に渡って自殺者は減少している(それでも世界水準としては多いですが)との報道もあるらしいですが、ここにも数字マジックが存在しています。「遺書がない場合は自殺にカウントされません。変死として処理される」という事実は報道されていません。そして、この国の不審死は年間十数万存在しているそうです。何事も表面的な一部の情報だけに振り回されない方が無難です。全てを知ると以外な事実に衝撃を受けるかもしれませんが、何故この国はメディアを含めて真実を伝えないのかについて考えてみる必要があります。
例えば、私が「現在の若者も預貯金をしないと定年後に生活できない。3000から5000万は必要」だと述べると、ネットでは、銀行に預けては行けない。「銀行に預けると将来物価が2倍になったときに紙幣価値は二分の一になる」「銀行が倒産するかもしれない」と銀行預金は危険だとよく出るようになりました。しかし、これも数字マジックです。

「将来に物価が2倍になる確率」と「将来投資が2倍になる確率」。「投資にはマイナスになる確率もある」と「将来銀行が倒産する確率。ただし1000万までは国で保証される」。
一方で、無貯金の人間が定年後、年金支給までの5年から10年の間に暮らせない確率はほご100%です。この案はある程度裕福で余剰金がある人が推奨されること。老後に心配ない部分は投資に回す方が社会が回るので。しかし、老後問題のある一般庶民すべてに推奨するように作ってある。
さて、すべてを知った状態ではどう判断するでしょうか。
数字マジックとはこういったもので、一部の情報しか与えずに判断をさせます。
#自殺 #不審死 #預貯金 #数字マジック #洗脳 #奴隷社会


(周知用) #victim084平こうじ #被害者@広島県福山市
どうか本当の被害者が戦っていたということを覚えて置いて下さい。








各ブログ内の目次リンクページです。
http://victim084.seesaa.net/article/victim084_links.html (SeeSaa)
http://victim084.jugem.jp/?day=20170528(JUGEM)
http://victim084.hatenablog.com/entry/2017/06/04/170509 (はてな)
http://blog.livedoor.jp/victim084/archives/17627365.html(ライブドア)
http://ameblo.jp/victim084/entry-12278295700.html (アメーバ)



※これはあくまで何かが起こったときの保険です。覚えて置いて貰うだけで、何もない間は取り立てて取扱いは必要ありません。ただ、覚えて置いてください。よろしくお願いいたします。保険というのは万が一何か起こったときのために残しておくものです。それ以上でも以下でもありません。あくまで万が一のためです。
現在、あらゆる仄めかしで創価sgiから「命を狙われる」脅迫を受けています。このことはリアル、ネット、メディアを問わず同じ内容ですので、彼らの仕業だと断定しています。このことだけは強調しておきます。理由は私の文章に全て目を通して考えてください。
広島県福山市 平こうじ(これに近い名前です。)2017年現在44歳です。念のために記述しておきます。創価関連の配信者などに暗殺脅迫を受けています。
私には騒いで保険をかけることしかできませんので、念のために最近の仄めかしを書いて起きます。一般の方には関係ありません。犯人側との記録です。「合流」「参加」「家」「突撃」など。広島県福山市平こうじ44です。この地域での類似の事件があり、私の活動が急に無くなったりすると「創価」関連だと思っておいてください。
木造の古い家ですので押し入る可能性や放火、将来的に通院だけは外出しなくてはならなくなるのでその時に襲うケースが考えられます。創○学会を扱ってこういったことが起こることは確率的に問題があります。朝木市議の件もありますので仄めかしで
(それらの内容で)脅迫され続けている以上は知っておいて貰う必要がありました。普段はスルーしてください。もし広島県福山市で私の名前で事件が起こり、また音信不通やキチガイ活動に変わった場合は工作があったものと伝えていただければ有り難いです。
現在人生を完全に潰された被害者はこの位の覚悟で行動していると言うことを知ってください。祖母のカタキでもあります。

この記事へのコメント