日本における生活保護の実体をよく考えるべきです。

2016年12月追加。
もう一つ生活保護問題でよく理解できないことがあります。昨今急速に増えているらしい母子家庭の問題です。少し前にメディアが取り扱っていましたが、論理的に考えてください。貧困層の母子家庭に生活保護を無条件で受給することを推し進めていましたが、この国では旦那が生存しない母子家庭がそれほどに多いのでしょうか。このケースではまず男親に責任があります。もし養育出来ないことが分かっていて子供を作り、その責任を取らないのであれば、その男親は罰するべきです。但し男親が出産までにその事実を知らなかった場合は母親に責任があります。私は子供が欲しくても作れない里親制度をまず利用するべきだと考えます。
生活保護における外国人の取扱を読みました。これは一部論理破綻しているところがあり修正する必要があると思います。活動に基づかない資格は政治亡命等の確固たる理由があり少数だと思うので問題はないでしょう。しかし、活動に基づく資格は大きな問題があります。生活保護を受けるにあたりその目的が消滅しているので帰国するべきです。もし必要であればそれらを運営している団体が拠出するべき問題であって生活保護とは何ら関係ありません。入管法には日本国籍が無い者で生活基盤がない場合は長期滞在を認めていないそうです。完全に矛盾するものとなります。例えば、経済大国一位のアメリカ、二位の中国、四位のヨーロッパに最下位の国の人たちが移動して生活保護が受けれるのであればどうでしょうか。どこの国でも認めないでしょう。正式な手続きで日本国籍を取得した外国人は日本国民なので問題ありません。悪用されやすい部分なので実態調査が必要です。
私は生活保護を否定している訳ではありません。私も人生を潰され将来的にはその可能性があります。論理的にオカシナ部分を修正して不正を調査し、いらない部分を必要として真っ当に受けている日本国民に社会保障を充実させろと言っています。おにぎり事件もそうですが、この国では日本国民に対して人数上限があるそうです。憲法第25条は「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」が不正によって破壊されていることが多きな問題です。日本の全体支給率は米国やヨーロッパに比べて著しく低いとあります。世界第三位の国がこれで世界に誇れる人権大国と言えるのかと綺麗事ばかりの偽善者団体に考えて貰いたいということです。悪用を防止し憲法遵守と公平さを担保するために、明確で共通な基準を作り、公開して実態調査ができる環境を整えるべきです。私はアメリカのように金額を下げて(病院費用は個人差があり命に関わるので止む終えないですが、実態調査はするべきです)間口を広げるべきです。日本は最低賃金の非正規雇用より支払額が高いようです。日本国民に対する人数上限があるなどは完全に憲法違反です。
東京オリンピックとホームレスから生活保護の話を調べ始めるとブラウザのメモリ使用が1Gとなり強制終了されました。徹底的に調べます。こういったところにカルト利権が人んでいます。非正規雇用が以上に上昇して、貧困層の自殺も増えている若者たちには関わる話です。そもそも論理的に言うと日本国籍がない人でも生活保護が受けれる状況ではホームレスなどは存在し得ないという基本的な話です。よく理解してください。#東京オリンピック #ホームレス #生活保護 #ナマポ #カルト #非正規雇用
すみません。生活保護問題に関しては誤解で、日本人より多いというのは間違いでした。支給率の割合が高いという話でした。日本人より多いというのは間違いでした。私は基本的に国籍があれば問題ないと考えているので、正規の手順で国籍を取った外国の方には何も問題はないと考えています。ただ、僅かながら国籍のない人が取得できるようになっているので、ホームレスなどが発生する違いをきちんと説明する責任があります。外国からの受給者を呼び込んで票にするといった情報もあり、現在でも明らかな不正がある一方でオニギリも食べられずに亡くなるケースが存在するので、希望者には受給リストを公開するべきだと考えます。殆どの受給者は正しく最低限の生活を行っているでしょうし問題はないと考えます。大事なことは実態調査がきちんと行われていて、共通した枠組みを明らかにすることだと考えます。国民の命に不公平があっては憲法違反に関わることです。#生活保護 #ナマポ #国籍 #東京オリンピック
どちらにしても。
生活保護問題で一番大事なことは公開することです。公開といってもネットに掲示することではありません。調べたい人にはリストを公開するだけです。何事もブラックボックスだから「不正」があり、一方で生活保護行政による「水際作戦(生活保護行政における「水際作戦」とは、一部地方公共団体で採られた、福祉事務所において審査もせずに保護申請の受理を拒否すること)といった妥当性のない憲法違反が起こります。ただの怠慢に過ぎません。そして、この国を貪るカルトなどの組織によって、利権構造の一部として食い物にされるなどが一部露呈しています。また、「贅沢な持ち家がある、高級車に乗っている、ギャンブルばかりしている繋がりのある家族に高所得者がいる」などの明らかな不正も多く発覚しています。彼らのような担当者では不正は横行します。担当する現業員にすら、生活保護申請が権利であるとの認識がなく、哀れみや施しの意識が存在している現状があり、特定団体による歪みがあるから、不正や見殺し、無国籍問題などが発生します。人権の対象内で権利をもっと主張できることなので、正々堂々とそれを行うためにもリストの公開は必要だと考えます。この分野はもっとオープンに正当性を持たせるべきです。#生活保護 #なまぽ #不正
生活保護制度自体は問題ないのですが、その受給の判定に透明性がないのが問題です。一時期報道されましたが、「おにぎりも食べれず」に餓死するなど本当に必要なところには需給されず、今回の「相模原精神施設虐殺事件」などのように、庇護を得られる肉親が存在する。一軒家を所持している。にも関わらず、事件が発生するまで不正が発覚しないシステムが問題です。何故か人の命に係わるような案件で上限があり、偏った意味不明の受給になっています。受給率に関しては、日本は先進諸国でもかなり低いそうです。カルトが生活保護を悪用して組織票を集めているといった話も耳にします。国内統一基準の明確化と受給状況の透明性について、抜本的な改革が要求されます。きちんとした基準と実態調査が大事です。真っ当に受給されている方は調べられても全く問題がないので、公開制度を導入するべきです。(ネットで公開するわけではありません。)
#生活保護 #なまぽ #ナマポ #不正 #カルト #不正受給 #カルト票 #事件 #殺人 #東京オリンピック
※この手の告知は検索用のため、消去して新たに書き込みし直すことが多いです。あらかじめ、ご了承願います。また再利用などは自由です。拡散を希望します。告知ようですので使い方もよく分かっていませんので、たとえメッセージがあったとしても分かっていません。ごめんなさい。

#事件 #事故 #メディア #カルト #与党 #証拠 #ウイルス #諜報 #工作 #テロ #集団ストーカー #集スト #人口地震 #京都てんかん暴走‬ ‪#長野スキーバス‬ ‪#宮崎駅前暴走‬ ‪#大阪梅田事故‬ ‪#神戸三宮暴走‬ ‪#調布小型機墜落‬ ‪#大和君‬ 事件 ‪#win10‬ ‪#インストール‬ ‪#HDD‬ ‪#集スト‬ ‪#救急車‬ ‪#暴走族‬ ‪#新聞‬ ‪#カルト‬ 。‪#ウイルス‬ ‪#マッチポンプ‬ ‪#事件‬ ‪#事故‬ ‪#検索‬ ‪#ニュース‬ ‪#ネット詐欺‬ ‪#ネット‬ ‪#詐欺‬ ‪#カード‬ ‪#放送‬ ‪#メディア‬ ‪#表現の自由‬ #記者クラブ #メディア #CM #洗脳 #詐欺 #事件 #事故 #犯罪 #利権団体 #不正 #内部告発 #陰謀論 #磁場 #事件 #事故 #プロ市民 #憲法 #憲法改正 #改悪 #選挙 #国民投票 #民主主義 #投票 #立憲主義 #憲法 #選挙 #軽減税率 #憲法改正 #タックスヘイブン #パナマ文章 #メディア #新聞 #マイナンバー #預貯金 #事件 #事故 #日常品 #医薬品 #書籍 #生活保護 #外国人参政権 #国籍 #利権団体 #生活保護 #なまぽ #不正 #NHK #統合失調 #精神分裂 #冤罪 #痴漢 #認知症 #てんかん #二次使用 #動画 #投稿 #メディア #アップロード #公共電波 #事件 #事故 #ニュース #報道 #電波帯域 #言論の自由 #真相 #洗脳 #偏向 #歪曲 #ねつ造 #捏造 #犯罪 #投稿妨害‬ #脆弱 #乗っ取り #集団ストーカー #集スト #民主主義 #平和 #ネット透明性 #ネット健全性 #情報格差



参考01_R.JPG

この記事へのコメント