村木厚子事件

下記の内容をずべて知ってもまだこの事件が普通の事件と思えますか。逆にいうとこういった情報は表に中々出てこないのは何故でしょうか。明らかにこの件は冤罪以前にこの流れ自体が作為的に作られていることを示しています。無理からに某議員に向けようとして失敗していることが分かります。
村木厚子事件が故意のヤラセだという理由。この事件で当初対処にされていた某党の議員(冤罪は自分で立証)が2007年から事件直前の2009年まで国会で大きく活動していた相手が政権に入り込んだカルト党であることを知りました。そして失敗していますが、その議員を嵌めるために2009年にタイミング良く事件が発生しています。本当の冤罪目的は彼であることは明白です。冤罪に失敗したためにガス抜きとして彼女を利用したのでしょう。そのキーマンはその後異例の出世で事務方トップにまで成り上がっています。彼女を応援した面々の多くがカルト関係者だったことも判明しています。事務方トップで悪さ(後日説明)をした後に天下りしたのが自動販売機で有名なカルト企業の親企業だったそうです。こんなことが自然発生的に起こると思いますか。事件事故の本質も有耶無耶にして国民の意識誘導のためにカルト系メディアでドラマまで作らせている。
とんでもないことです。故意に作られた事件事故や海外での工作活動などメディアでは本質は決して扱われません。新聞利権、輪転機利権、新聞チラシ利権、TVCM利権などがあるからです。事実と本質を知ってください。#村木○子 #カルト #創価 #冤罪 #障害者
よく考えると分かりますが、この事件は課長の判子がないと成立しなかったものです。重大な過失責任(責任の所在が有耶無耶)が発生しています。重大過失がある当時ノンキャリアの課長が4年程で省のトップになることは、通常裏がなければ考えられません。
ちなみに自販機問題は、この記事やネットで騒がれた後に入れ替えたものは何の意味もまりません。騒がれたから入れ替えただけでしょう。こういった事実があったことが問題です。現在はネットで火消し行動を行っているようです。なぜ過敏に反応するのでしょうか。後ろめたいことだからです。
救急、新聞配達、郵便配達、暴走族、航空機、近隣嫌がらせが酷いので実名でやります。 #村木厚子 #郵便不正事件


00_R.jpg

01_R.jpg

02_R.jpg

03_R.jpg

04_R.jpg

05_R.jpg

06_R.jpg

07_R.jpg

08_R.jpg

09_R.jpg

10_R.jpg

11_R.jpg

12_R.jpg

13_R.jpg

14_R.jpg

この記事へのコメント