創○公○党は、明らかに確信犯的に憲法20条違反を行っています。

憲法20条の第一項に「信教の自由は、何人に対してもこれを保障する。いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない。」とありますが、既存メディアの全国版に匹敵する規模の新聞だけが急に軽減税率に適用されたのは何故でしょうか。これは、政治的特権を利用して自らの宗教団体に利益誘導をしたものであり、間違いなく憲法20条違反となります。まだ真っ当な還付制を意地でも止めさせて低所得者を犠牲にして軽減税率にしたのはこのためです。写真を見てもらえると分かりますが、最初から日常品や基礎医薬品、書籍雑誌などは考えてもいません。海外では日常品や基礎医薬品が優先度が高いです。昨今とくに偏光歪曲捏造の酷い既存メディアが突然に入っています。輪転機利権やチラシ利権、CM広告利権などもあるからです。私は政治家であっても個人の考え方や発言に対しては信教の自由があると思っていますが、政治力を利用しての一宗教団体への利益誘導は憲法違反だと考えます。
村木厚子事件といい、昨今の故意の事件事故(明らかに仄めかしがあり、創価系メディアの仄めかしと同じパターンを示しています)といい、位置宗教団体が日本国内において卑劣極まりない行動をしていることは明らかです。また、宗教は税金が免除されているにも関わらず「パナマ文章」で明らかに隠す意図がある5000億もの大金が海外に流出しています。海外には他にも資金隠蔽が可能な場所が多数あり、一部だと考えられますが、信者の大事なお布施を秘密裏に海外に送金している。これが真っ当な宗教団体と言えるのでしょうか。#創価 #公明 #カルト #憲法20条 #信教の自由 #パナマ文章 #輪転機 #チラシ #CM #広告

これを作成している中、述懐近く航空機が飛びます。広島県福山市です。タイミング的に音だけの嫌がらせの可能性がありますが、福山で航空機をこれだけ聞いたことがないのであればやはり集団ストーカーのヤラセであり、創価学会が日本の一部で被害を出している集団ストーカー現象のパターンであることを示します。これが平和的な活動をしている宗教団体のやることですか。他の被害者と同じような救急、新聞配達、郵便配達、航空機、近隣嫌がらせなどの被害を受けています。長い間統計学的にみていますが、間違いないく創価学会を扱うとこういった嫌がらせが酷くなります。#広島県 #福山市 #集団ストーカー #集スト


00_R.jpg

01_R.jpg

02_R.jpg

03_R.jpg

04_R.jpg

05_R.jpg

06_R.jpg

この記事へのコメント