当たり前ですが、信教の自由とは自由に入会することだけではなく、自由に退会することも入っています。

憲法20条の「信教の自由」について、一部の宗教団体が一方的な意味合いの意識誘導をしていますが、信教の自由はいかなる人もいかなる宗教を信じることができる。いかなる宗教に参加することもできる自由について明記していますが、もう一つ大事なことがあります。
いかなる人もいかなる宗教から脱会する自由も保証されています。つまりいかなる宗教に対しても参加し脱退することができるという意味です。つまり、入ることにも制限がなく出ることにも制限がない自由です。脱会することに対してペナルティーや罰則があることは憲法20条の信教の自由を冒す行為だということをよく理解してください。ましてや、脱会に際して宗教団体から嫌がらせなどあった場合は完全に憲法20条違反となりますので、これはきちんと訴えるべきです。未来の子ども達のために、拡散を強く希望します。
#宗教 #信教の自由 #憲法20条
#宗教 #宗教法人税 #カルト #セクト


脱会者は自殺に追い込め.jpg

この記事へのコメント