日本特有の不可思議なメディア構造がこのような論理破綻を生み出します。

(20180509追加) これらの事実や、既存メディアが創価公明の問題や犯罪を報道しない事実を見ると。集団的ストーカー現象や組織的ストーカーの存在が分かりますし、その証明を一個人で行うことがとても難しいことが理解できます。 <ウイルス・セキュリティのマッチポンプの証明その1> 下記の動画をまず見てください。 創価学会に関する掲示板に書いた直後に発生しています。 被害者の家では、…

続きを読む

PCのセキュリティがマッチポンプであるという根拠。

(20190114追加)攻撃されたのでとりあえずここに追加分します。 ここは関係ないので読み飛ばしてください。 『オウム事件と創価を破門した由緒正しい寺の襲撃計画。裁判で出ています。 これだと自分たちが疑われるので自分たちも攻撃されたことにした。 しかし、パナウエーブと創価公明の天敵の件。電磁波は昔からあるようですが、現在では集団的ストーカー現象があります。共通的は、どちらも被害者を…

続きを読む

集団的ストーカーは犯罪証明が難しい国民監視方法論です。仄めかし脅迫もそうです。

(20180801追加) ネットの透明性と健全性が脅かされています。憲法や言論の自由なども明らかに破壊されつつあります。 これは民主主義の破壊です。 「NGワード」の理由を書かない。都合の悪いものが理由もなくNGになっています。明らかに恣意的で「その場しのぎの操作」に仕様されたことの分かっています。 大手掲示板で影響力もあるのに、その管理が放置されている。今回の恣意的な利用拒否も確実な連…

続きを読む